calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

others

ナントカ世代『鏡の国の戦争』アフターリポートさいご/諸々

今回の作品上演のおかげで,ハルカ(ナントカ世代代表代行)が取材を受けることになりました。

ハルカ:「なによ、こっち見ないでよ。」

その話はまたおいおい。
と、いうことで、最後はつらつらと。


ナントカ世代『鏡の国の戦争』アフターリポートその3/エピソード

『鏡の国の戦争』のアフターリポート第3弾です。

もはや、観た人とか観てない人とか関係ありませんが、
作品制作に当たり、こんなことがあったんだとさ。

どうでもいいが、衝撃写真。
京都の平和な劇場でこんなサバイバリカルな写真が撮れるなんて。


ナントカ世代『鏡の国の戦争』アフターリポートその2/写真で振り返る

『鏡の国の戦争』のアフターリポート第2弾です。

どんなお芝居だったのか。
写真がありますので、並べ立てながら紹介します。
ご覧にならなかった方も、写真を見て「行けばよかった。」とか「行かなくてよかった。」とか思えばいいさ。(北島)

ただし、写真は本番よりハデ目になっております。


ナントカ世代『鏡の国の戦争』アフターリポートその1/こんな俳優出てました。

遅くなりましたが,『鏡の国の戦争』のアフターリポートです。

まずは、写真で振り返る俳優紹介編。
文責は北島。


ナントカ世代『鏡の国の戦争』終了いたしました。

ご挨拶が遅れましたが、
おかげ様で、ナントカ世代『鏡の国の戦争』終了いたしました。

ありがとうございました。


はじめて、煙を焚きました。ナントカ世代。

色々とアフターレポートでも続けたいと思います。


最終日。

北島です。

最終日。
17時の回は、(残念ですが)まだまだお席余裕があっちゃいます。
どうぞ、お見逃しなく目撃していただければと思います。
残った体力を全部使い切る俳優という、千秋楽ならではの光景がきっと見れるはず。

今作は、個人的には『シ・バハマ』以来のお気に入りです。

いえ、別に昨年の2作品が嫌いというワケではないんですが。

『鏡の国の戦争』16日当日券について

2日目が終了いたしました。
当日券をお求めの方がステージを重ねるごとに増えて、嬉しい限りです。

ご来場いただきました皆様に、改めて御礼申し上げます。

また、すべてのステージの前売予約受付が終了いたしました。
おかげ様で、16日(日)13:00-の回の予定販売枚数は完売いたしました。
ありがとうございます。

16日(日)について、両ステージとも当日券をご用意いたします。
ただし、13時の回につきましては、ご予約・前売の方の入場を優先させていただきます。
また、場合によっては満員につきご入場いただけない可能性も若干ですがございます。
ご予約・前売券ご購入された方におかれましても、お早めにご来場いただければと存じます。

17時の回については、お席に余裕がございます。
当日券をお求めのお客様で、どちらのステージもご覧いただける方は、17時の回にご来場いただくことをオススメします。


と、いうことで。

北島です。
こんな舞台でお待ちしてます。
劇研が芝生だよー。


『鏡の国の戦争』2日目は葵祭の日でもあります。

初日が終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。

初日の打ち上げを軽くやったのですが、真野さんが「T(伏字。ちなみに本当は名前で呼ぶのでK)ちゃんがtwitterで誉めてくれてるー。いつも辛らつで泣かされるのにー。」と感激しながら、日本酒を煽っていたのがかわいいフリした女傑だな、と思いました。

さて、2日目です。
当日券もご用意できますので、ぜひぜひ今からでもご来場ください。


なお、特に15:00のステージをご覧いただくお客様にお知らせします。
本日は葵祭の日でして、北大路通に交通規制が掛かります。
特にバス等の利用を考えておられる方は、出発時間等にお気をつけ下さい。

京都府警情報
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/kisei_k/rinji_kisei/index.html
京都市交通局情報
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000079881.html

『鏡の国の戦争』本日より公演です。

ナントカ世代『鏡の国の戦争』
本日19:30より公演です。

実は音響の北島です。

こりっちの近畿版(?)で、注目公演の2番目にランキングされていました。
ランクがどういった偏差で表示されているのかは分かりませんが。
つまり、ちょっとは注目していただきたいと思うものです。

飛び込み歓迎。どうぞご来場ください。


ナントカ世代 執行責任犬・ハルカ も受付にてお待ちしております。
噛みません。人見知りします。

こういう人たちが出ています。



トチらないよう、頑張ります。

| 1/4PAGES | >>