calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

others

ひみつの話。

『鉛の夜 世界の樹』


ナントカ世代に新しい仲間が加わりました。

北島です。とても長らくご無沙汰しておりました。そろそろ色々お知らせします。
さて、今日はナントカ世代の新たな仲間を紹介します。


どーん。

山崎君です。10歳です。

嘘です。これを撮ったおニューな一眼レフカメラです。
マクロレンズも買ったのでこんなにボケボケも楽勝です。
キャノンさんは絵が素直すぎて実力がない私にはもてあましてたのと、7年前ので単純にスペックが不足してきていたのでペンタさんにしました。もちろん中古です。

これで来週はチラシの撮影を致します。
もちろんデルモ(古!)は延命さんです。


しりとりついったー始めました。

ナントカ世代のツイッターが始まりました。

ルールがあります。
1.人のためになるようなことを積極的につぶやくのはNG。(目指せRTゼロ)
2.必ず発言者は名前を表示。
3.誰がつぶやいても結構。なりすましも可。希望される方にはパスワードお渡しします。知らない人でも結構です。
4.ただし、必ず最後の言葉でしりとりをしてください。

と、いうことで、参加したい方募集中。


北島です。

今日は、拝見しに言ったお芝居の会場(の手前のコンビニ)で、偶然、舞台監督のお釈迦様と会いました。
北島です。

その後、居酒屋でお酒を飲みながら打ち合わせをしました。
とっぷりと2時間。
ナントカ世代がらみの話は5分くらい。

そういえばかれこれ10年くらいの付き合いになります。
最大の問題は、居酒屋を出るころにはお互い今日見たお芝居の内容をほとんど覚えていないということでした。
アラサー!
お腹だって出るさ!!


来週、チラシ撮影です。

ホームページでは出演者を公開いたしました。
今回はぐっと平均年齢が上がっています。
落ち着きのある現場ですが、外山氏を除いて全員が演出家より年上なので(外山氏も同い年)、その点そわそわです。

今日はアトリエにて、たかつ氏と上田氏と悪企みをしていました。
来週にはチラシの撮影です。 

呼び込みは続くよ

延命さんはまだ来ないけれど。北島です。

昨日は毎度おなじみ、ナントカ美術の4番・たかつ師匠がいらっしゃいました。
たかつさんトコもナントカ世代の2週間前まで本番です。
私や真田もかかずらったりする、んでしょうか?

昨日、仕事で「数トンの巨大な鉄の塊をタケコプター的なアレでもって浮かす人工物」に乗ってきました。
耳が良い代わりに耳が弱い私は気圧差にちょいと弱りましたが、京都市内を旋廻しまくってVTRを撮って来ました。これ、誰か映像作家に売れないかな?

次回公演の話をしよう!

と、組閣のときの呼び込みよろしく、今日も今日とてアトリエには様々な方がやってきます。

18時には、俳優のUさんがやってこられました。
30分ほどで次回公演の話も一段落し、雑談モードに入った頃。

美術の○さんがやってこられました。
30分ほどで次回公演の話も一段落し、その間にUさんが帰られたんですがその後。

俳優のUさん(別人)がやってこられました。
50分ほどで次回公演やチラシ撮影の話が一段落し、
あまりの寒さにコタツから出られない○さんとUさんを1時間後には追い出し。

22時15分。
21時半にくると仰られた俳優のEさんがまだ来ません。


北島でございます。

相変わらず動きの遅い、というか分かりにくいナントカ世代ですみません。
サイトでも微かに触れていますが、先日、次回公演の契約をやっとこさしてきました。

5月14-16日。いつもの劇場。
ナントカ世代初の戦争モノになる予定です。

出演者も決まってます。
もしかすると、この先本を書いてたら増えるかもしれませんがとりあえず決まってます。
今回は経験のある方ばっかりで、稽古を楽しちゃおうという魂胆です。
その結果、稽古場には1人を除いて全部私より年上という結末になってしまいそうです。
これは大変です。
何しろ、演出というとっても偉そうな役職にいながら最年少だったりするんですから。

ナントカお初の方がお見えになります。
もちろん年上です。

3月には十分に情報露出いたします。
どうぞよろしくお願いします。

久しぶりの『紙風船』

北島です。
先週の日曜日はナントカ世代新年会でした。


そして、久しぶりに『紙風船』の脚本を引っ張り出しています。

いつもお世話になっております外山先生の俳優復帰に向けて、リハビリワークショップを土曜日のお昼に開くことになりました。
そしたら外山先生はいきなり何かが腑に落ちたらしく、「バッカルコーン」と仰っていました。
たぶん、「目から鱗が落ちた」という意味だと思います。


現在のナントカ世代。

北島です。

サイトもブログもめっきりさびしい感じですが、決してサボっているわけじゃありません、ナントカ世代。
昨日も昨日とて、延命・浦島両氏とミーティングでした。


ほら、このとおり!

明日は明日とて、総計10名ほどがアトリエに参集して、
新年会の稽古をします。 

| 1/2PAGES | >>