calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

others

ナントカ世代ブートレグ『ピンク風呂井戸が笑う』公演情報

丸々2年ほど、勝手にお休みをいただいていたナントカ世代の新シリーズです。
短編集ですので、お気楽にご覧ください。

 

演劇だけではございません。歌に舞踊にラップに落語。
何でもありのごった煮・言わばナントカ世代のお楽しみ会がわずか500円(?)です。

 

ご予約いただいた方には休憩時間に「あめ湯」のプレゼント!

 

[概要]
ナントカ世代ブートレグ『ピンク風呂井戸が笑う』

 

○ 料金
  上演協力金として500円 +「お気持ち」
(受付時にカンパ袋をお渡ししますので、終演後、お気持ちをお寄せいただければ幸いです。袋にはダミー硬貨が入っていますので、お気持ちナシでも結構です。)

 

○ 出演
  真野 絵里(中野劇団)、浦島 史生(柳川)、外山 華子、松野 香澄(チリアクタ)、根本 コースケ(ベビー・ピー)、津野 允(柳川)、金田一 央紀(Hauptbahnhof)、延命 聡子(中野劇団)、勝二 繁、桐山 泰典(中野劇団)/玉子亭掛御飯、塩見 結莉耶(チリアクタ)、and more..?

 

○ 日時
  2017年1月14日(土)-15日(日) 3stage
    14日(土) 19:00-
    15日(日) 13:00- / 17:00-
    <開場は開演の30分前から、全席自由、定時開演にご協力をお願いします>

 

○ 会場
  アトリエ劇研

 

○ 予約フォーム
  http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=169551d9f6

 

[演目(ラインアップ)]
合唱「ウェルカム・ソング」 出演:全員
映像コント「サッカー」 出演/金田一央紀、根本コースケ、勝二繁、津野允、松野香澄
創作舞踊「糸」より2番 振付・出演/外山華子
短編「ナントカ女子会」 出演/延命聡子、松野香澄、塩見結莉耶、外山華子、真野絵里、ゲスト
ラップ「寿限無戦艦」 MC/金田一央紀、根本コースケ  唄/その他
一人演芸「そら水より油の方が軽いからな。」 出演/浦島史生(ステージ限定、15日13時の回は出演しません)
新作落語「ロスト・ジェネレーション」 演/玉子亭掛御飯
短編「死線を超えてゆけ」 出演/延命聡子、勝二繁、根本コースケ

 

JUGEMテーマ:芸能


<メディア情報>京都新聞に公演情報を掲載いただきました。

京都・滋賀で圧倒的なシェアを占める京都新聞の16日(金)夕刊で、ナントカ世代『連作・スズキスズオのスべて』の公演情報を紹介いただきました。いつもステキな記事、ありがとうございます。


いわゆるベタ記事(違うかな?)ですが、イベント情報としてステージのいっちゃん上に掲載いただいております。ありがたいことです。

<メディア情報>Lmaga.jpに公演情報を掲載いただきました。

関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べる、関西の情報サイトLmaga.jpにて、ナントカ世代『連作・スズキスズオのスべて』の公演情報を紹介いただきました。いつもステキな記事、ありがとうございます。


<メディア情報>「演劇ぶっく」2月号に公演情報を記載いただきました。

演劇情報誌「演劇ぶっく」2月号に、ナントカ世代の新作『スズキスズオのスべて』の公演情報を掲載いただきました。


ちょっこりとですが、公演情報を掲載いただいております。ご報告まで。


 

『連作・スズキスズオのスべて』は1月23日(金)〜25日(日)

ツイッターを始めるとブログを放置する法則にドハマリしているナントカ世代です。
そんな放置ブログですが、来週末に迫ってまいりました公演情報を掲載いたします。


ナントカ世代亜淵▲肇螢┠犖δ鷏噺演/京都芸術センター制作支援事業)
『連作・スズキスズオのスべて』
第1部「スズキスズオのすべて」(原案:ニコライ・ゴーゴリ「外套」)
第2部「わが夢のスズキスズオ」(原作:マッシモ・ボンテンペルリ「わが夢の女」)
脚本・演出/北島 淳

●出演
浦島 史生(柳川)、延命 聡子、小川 晶弘(月面クロワッサン)河西 美季津野 允(柳川)外山 華子永榮 紘実、藤原 諒介松野 香澄(チリアクタ)、真野 絵里(中野劇団)

●日時:2015年1月23日(金)-25日(日) 4stage
23日(金) 19:30-
24日(土) 14:00- / 19:00-
25日(日) 14:00-
<開場は開演の30分前から、全席自由、定時開演にご協力をお願いします>

●料金
◆ 一般の方 1,800円(当日券は2,300円)
◆ ペアチケット 2,800円(前売・予約のみ)
◆ 学生の方 1,300円(当日券は1,600円)
※ 初日に限り300円引(予約のみの取扱)

●詳細・ご予約は、ナントカ世代ホームページから。

gate #12に、「紙風船」を出品するのだ。です。

随分ご無沙汰の更新となりました。
ナントカ世代の公式サイトでも紹介しておりますように、NPOフリンジシアタープロジェクト様が主宰する「gate #12」に出品します。いっしょにやる方々がことごとくお若くいらっしって、加齢を感じるナントカ世代です。

近年のナントカ世代において最も大事な作品のひとつ、懐かしの『紙風船』です。
岸田國士の名作二人芝居ですが、初演は5人、そして今回は7人でつくります。

本日は2回目の稽古、会場となるKAIKAで稽古ができました。

ほとんど演出もついていない中、あんまり日にちもありませんので急ピッチで演出を詰め込んでいきます。
ナントカ世代の12月本公演に向けた試演となる位置づけでして、お初となる方もいらっしゃいます。


とはいっても、おっさん・おばさん軍団。
饅頭をつまみながら休憩だってします。
奥にいる背の高いのは俳優じゃありません。美術のおまるです。
手前にいるのも俳優じゃありません。照明のおきちです。


今回のバカ。右端です。

バカなので1ポーズしか持っていません。

そんなこんなでこういうイベントには初めて出品するナントカ世代。
いつもとは異なり過ぎる環境でどうなるかまだ分かりませんが、若い衆に囲まれてがむばりまっくす。

どうぞ、目撃いただければ幸いです。

購入はコチラから。

観劇ハシゴのススメ

さて、いよいよナントカ世代『たちぎれ線香売りの少女』も今週末に迫って参りました。
大変ありがたいことに、京都では他の劇場・会場でも演劇やパフォーマンス等の舞台芸術の公演がございます。

と、いうことで演劇に着目しまして、各カンパニー様には無断で観劇ハシゴのご案内をいたします。

勝手ながら、以下のカンパニー及び演目とのハシゴで検討させていただきます。
  • ナントカ世代『たちぎれ線香売りの少女』 @アトリエ劇研(京都市左京区)
  • 笑の内閣さん『ツレがウヨになりまして。』 @KAIKA(京都市下京区)
  • 月面クロワッサンさん『月面クロワッサンのおもしろ演劇集』 @人間座スタジオ(京都市左京区)
  • 同志社小劇場(金田一の出身劇団)さん『図書館的人生』 @同志社大学新町別館小ホール(京都市上京区)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
位置関係としては
ーー
北から「アトリエ劇研」「人間座スタジオ」「同志社大学」「KAIKA」の順番です。京都駅から近い順番で言えば逆順になります。
「アトリエ劇研」と「人間座スタジオ」が徒歩5分の距離。
「KAIKA」と「同志社大学」がともに烏丸線沿線(KAIKAは若干駅から距離がありますので注意)で交通至便。
自転車なら「アトリエ劇研」←(3分)→「人間座スタジオ」←(15分)→「同志社大学」←(20分)→「KAIKA」といったところでしょうか?

※ ナントカ世代がネットから集めたのみの情報です。必ず各カンパニー様の公式サイト等で内容をご確認のうえ、不明な点は各主催者にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

では、ざっくりと。
ーー
◆2/28(金)
  • 同志社小劇場 19:00-
  • ナントカ世代 19:30-
  • 笑の内閣 19:30-
残念ながら、どのカンパニーも夜の公演のみとなり、おそらくハシゴは不可能かと思います。ただ、複数日をかけてハシゴを計画されるならここで1つは団体を潰しておきたいところ。
ちなみに、
ナントカ世代の場合は予約で300円引きでお得です。(宣伝)

 

◆3/1(土)
  • 月面クロワッサン 12:00- / 15:00- / 19:00-
  • 笑の内閣 13:00- / 18:30-
  • ナントカ世代 14:00- / 19:00-
  • 同志社小劇場 14:00- / 19:00-
仮に月面クロワッサンさんが2時間ない場合は、
“12:00-月面クロワッサンさん”→“14:00-ナントカ世代”→“18:30-笑の内閣さんor19:00-同志社小劇場さん”
というアクロバティックなバクチも可能です。(ナントカ世代は15:30には終了しますので、ソワレ(夜公演)の観劇前の腹ごしらえだってへっちゃらです。)
正攻法としては、昼に1つ、夜に1つの選択肢だと思いますが、交通の便の若干悪い北の2劇場の1つから南に下るというのが楽しいのではないかと思います。


◆3/2(日)
  • 笑の内閣 11:00- / 18:30-
  • 月面クロワッサン 12:00- / 15:00- / 19:00-
  • ナントカ世代 14:00-
  • 同志社小劇場 14:00-
ぜひとも勝負をかけて欲しい日曜日。
“11:00-笑の内閣さん”が飛びぬけて早い時間帯ですので、これを活用しない手はありません。ここから“14:00-ナントカ世代or14:00-同志社小劇場”→“19:00-月面クロワッサンさん”というのはいかがでしょう?それぞれ1時間以上のクリアランスがありますので移動や食事も十分可能です。
もちろん、土曜日と同じく昼1つ、夜1つというのも正攻法だと思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ナントカ世代(80分)、笑の内閣さん(100分、公式サイトより)以外は上演時間は分かりませんでしたので、本当にハシゴを検討される方は必ず各カンパニー様にあらかじめ上演時間等についてお問い合わせください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

せっかく複数の劇場で公演が行われております。
ぜひとも貪欲に、各カンパニー渾身の作品を見届けていただければと存じます。

※ 情報に間違い等ございましたらお知らせください。
 

『たちぎれ線香売りの少女』上演時間について

ナントカ世代『たちぎれ線香売りの少女』の上演時間は概ね70分〜80分程度を予定しております。
19時30分開演の場合 → 21時前には、
19時開演の場合 → 20時30分前には、
14時開演の場合 → 15時30分前には、
それぞれ終了している予定です。

<メディア情報>Kyoto Art Boxピックアップイベントに採用

京都市の京都文化芸術オフィシャルサイト「Kyoto Art Box」のピックアップイベントとして『たちぎれ線香売りの少女』が掲載されておりました。

特に情報も寄せていないのにトリミングなどもしていただき、有り難い限りです。今作は、京都府からも助成をいただいたりしています。

<メディア情報>Lmaga.jpに掲載いただきました。

関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊べる、関西の情報サイトLmaga.jpにて、ナントカ世代『その十字路の先を右に曲がった。』の公演情報を紹介いただきました。


稽古場ではようやく脚本の修正も終わり、3週間前を迎えてとたんに熱が入り始めております。

熱が入りすぎてか、インフルエンザと体調不良の2名も出ましたが、とりあえず完治しております。
そして、4人芝居のはずですが、実は4.5人芝居くらいになりそうというのはヒミツの話です。

| 1/56PAGES | >>